総合格闘技:格闘技ジム東京 ボクササイズ【ヨハンボススポーツスクール・ボスジムジャパン】

総合格闘技

総合格闘技

難易度 難易度指数用ロゴマーク難易度指数用ロゴマーク

ボスジムのスタンディング技術と、寝技日本一 太田裕之のグラップリング技術を合わせることで、完成された世界に通用する総合格闘技を目指します。

総合格闘技レッスン風景

総合格闘技は打撃だけ強ければ勝てる、寝技だけ強ければ勝てるという時代は終わりました。
打・投・極、全てを高めることで揺るがぬ強さになります。

ボスジムでは世界を視野に、まず徹底的に打撃を学び、スタンディングファイトで相手を倒せる。
主導権をとれるようにし、転ばずに倒す、テイクダウン。
極められづ極める、寝技。
そういった最高のトレーニングをしていきます。

グラップリング部門ではアブダビコンバット日本チャンピオンと引き分けた太田裕之の技を堪能してください。

ボスジムが推奨する世界最先端のスタイルはたった半年で2011年度 全日本アマチュアパンクラスオープントーナメントを制覇し、MVP 最優秀選手賞を受章致しました。

皆さん、世界に通じる総合格闘技を堪能してください。

担当コーチ: 太田裕之

レッスンスケジュール: 土 17:20

無料体験・見学予約する

本当の武術と格闘技で世界最先端を走るために

ボスジムジャパン 代表 Tsuyoshi

総合格闘技が相手に組み付き、倒し、そのまま寝技で終了という時代は終わりを告げました。

それと同時に総合格闘技が打・投・極のみ時代も終わりました。

現在は打・投・極に加え、押す・抑えるといった技術が必要な時代に突入しています。

格闘技の種類で言えば、ボクシングや空手、キックボクシング等の打撃系。
柔道やレスリング、サンボ等の組技、投げ技系。
柔術やグラップリング等の関節技や締め技を使った極技系。

ボスジムジャパン代表Tsuyoshi

そこに相手を金網に押し込み、抑えつける相撲系の技術や、立ったまま指や手首の間接を極る合気道や古流柔術系の技術も必要な時代となっています。

スタンド(立っている状態)の打撃から始まり、タックル、寝技と展開する総合格闘技ですが、一昔前と違い、現在は打撃系の選手達ですらタックルを切るのは当たり前の時代になっています。
その為、タックルを効果的に決めるためには、相手のバランスやディフェンス、カウンターを防ぐ為の打撃系ファイターの上を行く打撃技術や、打撃技術をタックルや組技に織り交ぜ、打撃系ファイターを総合力で上回る新しい打撃技術が必要不可欠なのです。

相撲、柔道、レスリング、相手を寝かせてから抑え込む技術、関節技や締め技を極る技術に関しては、日本のレベルは世界的に見てもかなり高い水準にあります。

しかし、打撃からタックルに行く技術はどうでしょう。

打撃から相手の脇をさす技術はどうでしょう。

寝技から打撃を打ち込む技術はどうでしょう。

残念ながら、打撃からタックルに行く技術や、打撃から相撲に移行する技術、寝技から打撃を打ち込む技術に関しては、まだまだ発展途上国です。

と言うよりも、日本の格闘技界はまだそこの段階に考え方が行き着いてないと思えます。

このままでは日本の総合格闘技は、世界から取り残されてしまいます。 まさに格闘技を格闘技界のガラパゴス諸島となってしまいます。

世界標準を目指すのではなく、世界最先端を走る。

総合格闘技レッスン風景

ボスジムジャパンでは、打撃格闘技と総合格闘技の打撃とを分類せず、総合格闘技にそのまま使える打撃、言うならば何でもありに使えない打撃は打撃に非ずをもっとうに掲げ、打撃からタックルにつなげる技術、打撃から相手の脇をさす技術、打撃をもらわない間合いからタックルを決めテイクダウンを奪う技術、打撃から相手を崩す技術、タックルをされない為の打撃、くっつかれない為の打撃、寝技、押さえ込みからの打撃といった、今の日本格闘技界に一番足りない部分を重点的に指導しています。

それと同時に、基本的なレスリング技術や柔術・グラップリング技術をはじめ、脇をさす、金網に押し込む、押し込んだ相手を固定する等、相撲を総合格闘技向けに改良した技術や、押し込んで固定した相手を倒すレスリングを総合格闘技用にアレンジした壁レスリング独自の技術、押し込んだ相手に肘や膝等を使い打撃を打ち込むムエタイやキックボクシングを壁レスリングや相撲と融合した技術等も取り入れています。

様々な技術も必要不可欠なのですが、脇をさすのも、タックルを決めるのも、脇をさされないのも、タックルを切るのも、実は動体視力と反射神経が一番重要となります。

攻防一体で練習した打撃が強くなるということは、オフェンス面だけでなく、ディフェンス面も上手くなります。

卓越したタックルにしても、相手の脇をさす動きにしても、ボクシングのパンチに比べ少なからずスピードは落ちます。

要するにパンチやキックが見えれば、タックルや脇さしは簡単に目で捕らえることができるのです。

目で捕らえる事ができれば防御は容易です。

大切なのは、打撃とレスリング、打撃と相撲、打撃と合気道等を融合させた中で間合いやタイミングを合わせることができるかどうかなのです。

総合格闘技レッスン風景

総合格闘技で使える打撃、総合格闘技で使えるレスリング、総合格闘技で使える相撲、総合格闘技で使える合気道、あらゆる格闘技を総合格闘技で使える為に品種改良したのがボスジムジャパンの新技術の中にあります。

そのジャンルは何かと問われれば、武術や格闘技といった大きな枠組みでしか言い表せません。

ボスジムジャパンでは、キックボクシングやレスリング、柔術といった分類された様々なジャンル格闘技の垣根を超えた、本当の武術や格闘技をお教えします。

初めて格闘技をやる方も、今現在ある日本の総合格闘技に行き詰まった方も、もう一皮向けたい選手も、是非ボスジムジャパンの門を叩いてみて下さい。

あなたに新しい世界が開きます。

無料体験・見学にお越し下さい!
お申し込み、お問い合わせは、お電話かフォーム
03-5771-1299
( ※TEL 16:00以降受付 )

無料体験・見学予約する