Tsuyoshiコーチインタビュー:東京・港区 キックボクシング・ボクササイズ【ヨハンボススポーツスクール・ボスジムジャパン】

コーチインタビュー Coaches' interview

Tsuyoshi インタビュー

Tsuyoshi (ボスジムジャパン 代表)

Tsuyoshi

大学在学中にいきなり弟のHiroshiとオランダへ渡り、K-1グランプリを4度制したMr.パーフェクトことアーネスト・ホーストをはじめ、数々の格闘技チャンピオンを育て上げた、オランダの世界最高トレーナー ヨハン・ボス率いる世界の名門格闘技ジム「ボスジム」でトレーニングを受けたTsuyosh。
帰国後オープンしたボスジムジャパンでは、プロからアマチュアまで、試合に出る選手の90%以上がチャンピオンになるほど、次々に格闘技チャンピオンを生み出しています。
このページでは、インタビューを通してそのチャンピオン養成の秘密に迫ります。

今日は、お忙しいところお時間をいただきありがとうございます!
いきなり本題ですが、ボスジムジャパンは、格闘技雑誌が特集を組んで取材に来るほどチャンピオンを多く輩出していますが、ずばりその秘密は?

オランダで学んだ練習スタイルが大きく関係していると思います。

日本の格闘技ジムでは個々が好きな時間に自由練習を中心に行いますが、オランダの格闘技ジムではフィジカルトレーニング以外は全て合同練習で時間が決まっています。
高校や大学の部活に近い感じです。

合同練習がチャンピオンになる秘密ですか?
それはなぜでしょう?

個を尊重するヨーロッパ社会において時間の制約があるのは一見すると疎まれそうですが、指導者も選手達もその方が合理的で効果が高いという事が分かっているため、当たり前に合同練習に参加します。

また、格闘技は一人では強くなれないため、色々な選手が一緒に練習を行う事が強さに繋がると思います。
この合同練習スタイルが強さの秘密だと思います。

Tsuyoshi

なるほど。格闘技の性質をとらえ、合理的に最大限の効果を得るための方法が合同練習と言うことですね。

ところで、ボスジムジャパンの選手たちは入門当初からチャンピオンになる才能を持っている人たちでしたか?
それとも、トレーニングを続けるうちに強くなっていったのでしょうか?

運動神経が良い選手、コツコツ努力を続ける事ができる選手、様々ですが、皆それなりに才能は持ち合わせていたと思います。

と言うことは、チャンピオンになるための才能とはこれと言って決まったものでは無く、それぞれの才能を伸ばした末の結果と言うことでしょうか。

もちろん全くの素人でも鍛錬を重ねる事で強くなれます。
但し、試合に勝つという事になれば、先ずは各階級毎に適正な体格と体重に合わせる必要があります。

階級に応じた平均的な体格と比べて体重が超過している選手の場合は、技術練習と併せてフィジカルトレーニングで身体を絞る必要があります。
逆に筋肉が少なくフィジカルが弱い選手には筋力トレーニングを入れていく必要があります。
自分の階級に合わせた身体作りは、技術的な部分と同じ位必要な事です。

Tsuyoshi

階級に応じ身体作りですか。
たしかに、どの階級で闘うかは、格闘技選手にとって、非常に重要な判断になりますね。

階級判断とともに、選手によってさまざまな個性があると思いますが、個性や才能を見抜いて伸ばすのは大変な作業ですか?それとも自然とできるものでしょうか?

自然に行えます。

個性に関しては大きく分けて、ファイタータイプかカウンタータイプか、階級に対する身長の高低、手足の長さ、瞬発力タイプか持久力タイプか、パンチ力が持ち味か、手数が持ち味か等あるので、この辺りを総合的に見て、階級を決めたり、出場する団体を見極めています。
簡単か難しいかで言えば比較的簡単です。

但し、選手の多くが自分が持っていない部分に対して憧れを抱くため、自己の個性とは逆方向の才能を欲するので、選手自身の個性を最大限伸ばし、そこに足りない部品を補う様なトレーニングを指導しています。

Tsuyoshi

なるほど。やはり一筋縄ではいかない、色々な要素と判断が組み合わさった指導があるのですね。

ところで、ボスジムジャパンにはアマチュアのキックボクシングチャンピオンも多いですが、普通の社会人がそこまで強くなれるのはなぜですか?
また、仕事をしながらチャンピオンになるほど練習を続けられる秘訣は?

クラススケジュールが、初心者からトッププロまで、幅広く参加できる様になっているため、続けているうちに自然と強くなっている人が多いです。
また、クラススケジュールが決まっているので仕事の時間にあわせ易いというのも良いのかもしれません。

確かにレベルに応じてクラスがきめ細かく分かれていて、自分のレベルに合わせて参加できますね。
そして時間が決まっているので、クラスに間に合うように切り上げれば、無駄なくトレーニングと仕事が両立できますね。

これは、企業(ジム?)秘密かもしれませんが、徹底的に勝つ、チャンピオンを輩出するために必要な指導とトレーニングとはどんなものでしょう?
何か特別なメニューがあるのでしょうか?

健康増進やダイエットを目的に格闘技を選んだ方には、なるべく簡単に楽しんで行えるクラス内容で良いと思っています。
そして試合に出たいという人には勝つ喜びを味わってもらいたいという思いがあります。

そのため、多少厳しくはなりますが、勝てるメニューを組むようにしています。
アマチュア大会一つとっても勝ち方というのがあります。
どんなに個々の技術力や体力が上がっても勝ち方が分からないと負けてしまいます。

Tsuyoshi

なるほど。単に強いだけでは勝てないと言うことですね。
では、その「勝ち方」とは?

自分はこれを戦略と戦術という言い方で分けています。
戦略レベル(心技体)の部分で格段に勝っていれば戦術レベル(作戦、戦い方)の部分は必要ありませんが、大抵の場合、戦略レベルで相手より格段に勝っている事の方が珍しいため、戦術レベルを引き上げる練習を徹底的に繰り返す必要があります。

したがって、試合に出る人と出ない人の違いは、戦術レベルでの練習をするかしないかの違いになります。

通常の練習では戦略レベル(技術力、体力、筋力)の向上をはかり、試合が決まったら徹底的に戦術レベル(作戦、戦い方)の特訓を行います。

戦略レベル(基礎)を上げずに戦術レベル(戦い方)のみで勝つ事は難しいため、試合が決まってから慌てて練習するという様なやり方はしません。
そこはヨハン先生と同じです。

本来は、戦略レベルでの勝利こそが最も望ましいので、日々の練習により戦略レベルを上げていく事が重要です。

Tsuyoshi

強さに加え、試合に必要な戦術を重ねると言うわけですね。
そして戦略・戦術の2つがそろえば、格闘技では最強となる。

ボスジムジャパンでは、オランダで学んだのと同じトレーニングをしていますか?

基本的な練習内容は同じになります。
日本の場合は、初心者コースをより簡単にし、運動量を落としてあります。
技術的な部分に関しては、更に進化しています。MFT(ModernFightingtheory)現代格闘理論という形で提言しています。

なるほど。世界最強のボスジムのトレーニングプラスアルファと言うことですね。

そのプラスアルファを編み出したにもかかわらず数年前にオランダのヨハン先生のところへ修行に戻ったと聞きましたが?

10日程滞在し、今まで先生に教わった内容を自分なりに昇華させ、オランダの選手達にどの位通用するかどうか試す意味で行きました。
簡単に言うとMFTの実験です。
オランダの選手達は身体の捻りやウネリを大きく使い動くので短期決戦での力は強いですが、持久力がありません。
これをMFTを使い戦う事でどの様な結果になるのか試して来ました。

Tsuyoshi

果たしてその結果は?

結果的には成功でした。
自分の新たな理論(MFT)に確証が持てたのは大きかったです。

オランダの名門ジムで通用したのなら、世界に通用しますね。

ここまでお話を伺って少し心配になったことがあります。
かなり厳しいトレーニングを要求されるような気がしますが、フィットネスやダイエット、健康増進目的など、軽い気持ちでボスジムジャパンに通っても大丈夫でしょうか?

初級~プロ選手までクラスが分かれているため、全く問題ありません。

安心しました。
ここにもクラス式スケジュールの利点がありますね。

では最後にお聞きします。
ボスジムジャパンでトレーニングをする最大のメリットとは?

ボスジムジャパンには、TsuyoshiとHiroshiと言う、世界最高峰のボスジムでトレーニングを積んだコーチが2名いるので、プロ志望の人は強くなれることはもちろん、そうでない人も、様々な知識と技術を吸収できて、とても楽しいと思います。
またそこが、ジムの最大の魅力だと思います。

Tsuyoshi

なるほど。確かにプロの一流コーチが2人もそろっているジムはなかなかありませんからね。
同じ時間と労力を使って格闘技をやるなら、一流の指導者から学ぶに越したことはありません。

今日は、お忙しいところありがとうございました!
これからも格闘技チャンピオンをどんどん育てながら、試合に出ない人も楽しめるフィットネス、ダイエットにも力を貸してください!

by 【vosgym.com】インタビュー担当

ボスジムジャパンでは、無料体験レッスンを行っています。!
このインタビューを読んで興味を持った方は、ぜひ一度体験レッスンを受けてみてください!

お申し込み、お問い合わせは、お電話(03-5771-1299)かフォーム


*雑誌『Fight&Life』2011年 2月号で、「強くなるための100カ条」として、この年KAMINARIMON、J-Network 2つの全日本大会で合わせて6冠を獲得した驚異的なボスジムの強さについて取材を受けました。
その後もチャンピオン続出は続いています。


キャンペーン

無料体験・見学にお越し下さい!
お申し込み、お問い合わせは、お電話かフォーム
03-5771-1299
( ※TEL 16:00以降受付 )

無料体験・見学予約する