新着情報:東京・赤坂・六本木 キックボクシング・ボクササイズ 女性が楽しめるジム【ヨハンボススポーツスクール・ボスジムジャパン】

新着情報

先着10名限定のキャンペーン!

先着10名限定!入会金・手数料0円 キャンペーン

2021年6月6日(日)都木航佑が見えない攻撃で1R KO勝利!!

2021年6月6日(日)に新宿FACEで行われたKROSS×OVERプロフェッショナルキックボクシング大会にキックボクシング無敗の都木航佑が参戦、ブラックダイヤモンドの異名をとる石黒良選手から勝利することができました。
都木航佑(-67.5キロ契約)vs石黒選手は身長180cmをゆうに超えるブラックダイヤモンドの異名を持つ屈強な肉体を持つ選手、ロングリーチャーの石黒選手と都木とのリーチ差は大きい。
石黒選手の強烈なローキックで試合の火蓋が切って落とされた。
パンチとキックを速射砲のように放つ都木。
都木はロングリーチャーの石黒選手の攻撃を巧みにかわし中に入ったその刹那、衝撃の膝!!石黒選手からダウンを奪う。
男気で立ち上がる石黒選手に追撃の左ボディ一一閃!! 2度目のダウンを奪い試合を終わらせた。
都木航佑がキックボクシング無敗の強さをみせ、1Rノックアウト勝利!!
これでアマチュアから続く無敗記録にプロ戦績を3戦3勝2KOとし、キックボクシング無敗記録を更新しました。
皆さまの応援、本当にありがとうございました。
引き続き、応援をよろしくお願い致します。

2021年6月6日(日)KROSS×OVERキックボクシング大会 ボスジムデビュー!!松本徐倫フルマーク判定勝利!!

2021年6月6日(日)に新宿FACEで行われたプロフェッショナルキックボクシング大会にボスジムの松本徐倫が参戦、コスプレファイターとして有名な田島美咲選手から勝利することができました。
松本徐倫(-45キロ契約)vs田島美咲選手はエブァンゲリオンを模した派手なコスチュームで入場し会場を湧かせる。
パンチとキックを放つ田島美咲選手に、松本徐倫はカウンターを合わせ1Rから主導権を奪う。
松本徐倫のカウンターが面白いように冴え渡る、松本徐倫は途中ローキックでもダメージを与え文句なしの判定30−27フルマークで判定勝利!!
松本徐倫がボスジムデビュー戦を完全勝利で手中に収めました。
皆さまの応援、本当にありがとうございました。
引き続きの応援をよろしくお願い致します。

2021年5月9日(日)TKPガーデンシティ千葉 イノベーション キックボクシング大会 ハルク大城が衝撃の1R KO勝利!!

TKPガーデンシティ千葉で行われたプロフェッショナルキックボクシング大会にハルク大城が参戦し、6戦無敗のTakuya選手から勝利することができました。
ハルク大城(61.2キロ契約)の対戦相手Takuya選手は、 身長181cmとリーチの長い選手、ハルクとのリーチ差は20cmはあるか?
Takuya選手はパンチとキックを速射砲のように放つ、ハルクは巧みにかわし中に入ったその刹那、衝撃の左フック!!
Takuya選手からダウンを奪う、立ち上がるTakuya選手に追撃の一撃!!
2度目のダウンを奪う、フラフラになりながらも立ち上がるTakuya選手に一撃を叩き込み激しい試合を終わらせた。
試合はハルク大城がロードトゥUFCベスト8から進化した強さをみせ圧倒、1Rノックアウト勝利!!
これで10戦9勝1敗とキックボクシング記録を更新しました。
みなさまの応援、本当にありがとうございました。

JAPAN KICKBOXING INNOVATION『CHAMPIONS CARNIVAL 2020』

3戦3勝3KOのShootboxing日本ヘビー級1位・三上大智(ボスジムジャパン)が出場、KO勝ちを収め連勝記録を更新。
2018年アマチュアシュートボクシング全日本大会ヘビー級王者
2018年K-1アマチュア全日本ヘビー級トーナメント王者

2つのタイトルを引っさげボスジム ジャパン 三上大智が2020年12月27日(日)にプロ4戦目を行いました。
へビー級ワンマッチ
三上大智vs渡辺颯 1R 2分38秒 上段膝蹴りでKO勝利、パーフェクトレコードを4としました。
みなさまの応援、本当にありがとうございました。
これからも変わらぬご声援をよろしくお願い致します。

2021年1月1日(金)新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。
新年は1月4日より通常営業です。
みなさまのお越しをお待ちしています。

冬季休業日のお知らせ

いつも当ジムをご利用いただき、ありがとうございます。
12月26日(土)~1月3日(日)冬季休業。
1月4日(月)から通常営業いたします。
会員のみなさまにはご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年12月16日(水)ビデオ:選手用フィジカルトレーニング

「選手用フィジカルトレーニング」のビデオを公開しました。
パンチ力を強化するための、自重を使ったトレーニングです。
ボスジムジャパンからは、プロ、アマを問わず数多くのチャンピオンが誕生しています。
プロファイタークラスについて詳しくは
https://www.vosgym.com/schedule/pro/

2020年5月28日(木)新型コロナウイルス感染防止対策について

日頃、ボスジムをご利用いただき誠にありがとうございます。
6月からのクラス運営についてお知らせです。
「新型コロナウイルス感染防止」のため、当面の間、下記の【感染防止ルール】に従って運営いたします。
会員の皆様にはご不便をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。

【感染防止ルール】

  • 定員制
    クラスを定員制とします。
  • 衛生管理とジム清掃の徹底
    「新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について」(厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ) に従って、徹底した衛生管理をし、次亜塩素酸ナトリウム水溶液で掃除しています。
  • 入店時の手洗い・アルコール消毒
    入店時には、手指の手洗い、アルコール消毒をお願いいたします。
  • マスク着用
    トレーニングする際にマスクをご着用下さい。
  • 30分ごとの換気
    30分に1回、ジムの換気をさせて頂きます。
  • ソーシャルディスタンスのキープ
    他の会員様とは、一定以上の距離を取るようにお願いいたします。

2020年4月10日(金)緊急事態宣言発令及び東京都の休業要請による「ヨハンボス・スポーツスクール臨時休館のお知らせ」

日頃は、当ジムをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
政府からの緊急事態宣言の発令及び東京都の休業要請を受け、当ジムでは、感染拡大防止と会員様の安全を考慮し臨時休館いたします。

休館期間は、2020年4月11日(土)~2020年5月6日(水)といたします。
2020年5月7日(木)から再開予定です。

※今後、各自治体からの要請などにより期間変更する場合は、前もってお知らせ致します。

これまで、この大変な状況の中でも安全にトレーニングができる格闘技エクササイズを提供することが当ジムの使命であると考え、最大限の対策を講じ営業を続けてまいりましたが、緊急事態宣言及び休業要請が出されたことにより、しばらくの間休館させて頂く事となりました。
会員の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
感染症が一日も早く収束し、みなさまに格闘技フィットネスを提供できる日がくることを願っております。

会費について

  • 通常会員様
    4月分会費を半額返金させて頂きます。
    ※5月会費振替時に4月臨時休館分を半額値引きし、返金とさせて頂きます。
  • チケット会員様
    1ケ月分延長させて頂きます。

何卒、宜しくお願い致します。

ヨハンボス・スポーツスクール

2020年2月23日(日) RISE後楽園ホール大会

2018年アマチュアシュートボクシング全日本大会ヘビー級王者
2018年K-1アマチュア全日本ヘビー級トーナメント王者
二つのタイトルを引っさげボスジム ジャパン 三上大智がこの日プロ3戦目を行いました。

対戦相手は那須川天心率いるチームTEPPENの石川利輝選手。
RISEへビー級ワンマッチ
三上大智vs石川利輝選手
三上 大智が、1R 1分32秒 見事一撃でKO勝利し、パーフェクトレコードを3としました。
みなさまの応援、本当にありがとうございました。
これからも変わらぬご声援よろしくお願い致します。

2020年2月16日(日) イノベーション キックボクシング大会 ボスジム2選手が出場!!

2020年2月16日(日)に行われたプロフェッショナルキックボクシング大会にボスジムプロ選手が参戦し、勝利することができました。

ハルク大城(-62.5キロ契約)vs笠原淳矢選手
ランカー同士、激しい試合となりました。
試合はハルク大城がロードトゥUFCベスト8から進化した強さをみせ圧倒、フルマーク判定勝利!!
これで8戦8勝と全勝記録を更新しました。

マルコ(-75キロ契約)vs馬木選手は29-28で惜しくも敗れました。
内容的にはマルコの強さが光ったので次戦に期待していてください。
みなさまの応援、本当にありがとうございました。

Tsuyoshi のインタビューをアップしました!

ボスジムジャパンでなぜ数々のチャンピオンが誕生するのか?
その秘密に迫りました!
ぜひお読みください!
インタビュー記事はこちら

2019年10月14日(月・祝) J‐NETWORKキックボクシング後楽園ホール大会 ボスジム2選手が揃って勝利!!

2019年10月14日㈷に行われたプロフェッショナルキックボクシング大会にボスジムプロ選手が参戦し、勝利することができました。

都木航佑(-68キロ級)vs小倉敬浩選手は都木航佑がジャパンカップ王者の強さをみせつけ、2戦目をフルマーク30-27で判定勝利
連勝記録を更新しました。

ハルク大城(ライト級-61.2キロ)vs紀州のマルちゃん 5戦5勝4KOと勢いのある選手。
ランカー同士、無敗同士の潰し合い。
試合はハルク大城がロードトゥUFCベスト8から進化した強さをみせ1ラウンドKO勝利!!
これで7戦7勝と全勝記録を更新しました。

みなさまの応援、本当にありがとうございました。

2019年9月28日(土) シュートボクシング後楽園ホール大会

2018年アマチュアシュートボクシング全日本大会ヘビー級王者
2018年K-1アマチュア全日本ヘビー級トーナメント王者
二つのタイトルを引っさげボスジム 三上大智がこの日プロ2戦目を行いました。

対戦相手はK-1で活躍した内田ノボル選手。
シュートボクシングヘビー級ワンマッチ
三上大智vs内田ノボル選手
三上 大智が、1R 1分03秒 見事3ノックダウンを奪い勝利しました。
みなさまの応援、本当にありがとうございました。
これからも変わらぬご声援よろしくお願い致します。

2019年6月2日(日) シュートボクシング花屋敷大会

2018年アマチュアシュートボクシング全日本大会ヘビー級王者
2018年K-1アマチュア全日本ヘビー級トーナメント王者
二つのタイトルを引っさげボスジムの三上大智がこの日プロデビュー戦を行いました。

シュートボクシングヘビー級ワンマッチ
三上 大智vs小澤和樹選手
三上大智が2R 1分10秒 見事なノックアウト勝利を飾りました。
みなさまの応援、本当にありがとうございました。
これからもご声援よろしくお願い致します。

2019年4月21日(日) J‐NETWORKキックボクシング大会 ボスジム3選手が揃って勝利!!

2019年4月21日(日)に行われたプロフェッショナルキックボクシング大会にボスジムプロ選手が参戦し、全勝することができました。

都木航佑(-67キロ級)は、ジャパンカップ王者の強さをみせデビュー戦を2RKO勝利で飾りました。
マルコ(ミドル級-72.5キロ)は、全日本アマチュアキックボクシング王者の強さを遺憾なく発揮し、右ストレートでダウンを奪い勝利しました。
ハルク大城(ライト級-61.2キロ)は、ロードトゥUFCベスト8から進化した強さをみせ大差の判定勝利となりました。
みなさまの応援、本当にありがとうございました。

月曜日のクラス変更について

2019年2月より、月曜日のクラスは
19:20~20:20 ベーシックキックボクシング クラス
20:40~21:40 ボクシング クラス
となります。

各クラスについて詳しくは、スケジュールのページからご覧ください。

 <<2018年のニュースへ

キャンペーン

無料体験・見学にお越し下さい!
お申し込み、お問い合わせは、お電話かフォーム
03-5771-1299
( ※TEL 16:00以降受付 )

無料体験・見学予約する